校長室より

○ ご挨拶 

森上小学校の学校教育目標は「明るく直き心」。
森上小学校の児童の皆さんには、この心を持って卒業していってほしいなと思っています。そのために、重点目標として「思いやりのある子」「たくましい子」「考える子」の三つの姿の具現があり、本年度も「考える子」に焦点を当てた学校カリキュラムを展開して参ります。
 GIGAスクール構想により、本校にもすべての子どもたちにiPadが貸与され、すでに授業の中で活用する場面が増えてきています。「考える」にはいろいろな側面がありますが、「理解をするために考える」「今の自分の良さは何かを考える」「次に自分はどうしたいのかを考える」など、様々な場面でiPadをツールとして活用し、子どもたちの「考える力」を育ててまいります。 授業の中で、生活の中で、この「考える」がたくさん行われるようにしていくことで、思いやりもたくましさも、そして学力も同時に育っていく、そんな学校を目指します。 本ホームページに掲載されております「グランドデザイン」も併せてご覧いただければ幸いです。

 ホームページもリニューアル後1年がたちました。これからも皆様に、学校の「今」をお伝えできるよう運営してまいります。本年度もよろしくお願いいたします。

 

☞ 学校だより 

 

□ 校長先生のつぶやき

6月11日

image72

 5年生の総合的な学習の時間に学校の田んぼに苗を植えました。今年は、種から苗となるまでの期間の天候があまりよくなくて、例年に比べると苗の背丈が若干短いですが、それでも、学校の小さな田んぼに緑の苗が植えられると、自然の息吹を感じます…なんて思っていると、友だちが植えた苗を直す人、植えるガイドとなるロープを張る人、苗を数えて束にする人など、自然に役割分担が始まって行く姿がとても多く、自然の息吹よりもその姿に感心していました。初めて田んぼに水を入れて整備したときは、みんな滑ったり泥を跳ね飛ばしたりして全身泥だらけで「これではとても学校の中に入れるわけにはまいりませぬ」的な人が多かったのですが、今日の汚れは最小限で、「成長(?)したなあ」とこちらも感心です。
 おいしいお米が沢山できたら、校長先生にも食べさせてねー!

2021年06月11日

6月2日

image70

 今日はカラッと晴れて気持ちのいい1日でした。学校の中庭では、先日から各学年の畑づくりが始まっています。校内をぶらぶらと歩いていると、畑にダッシュする4年生の姿。「先生も行っていい?」と聞くと「いいよー!」と元気な声が。畑にはスイカ、きゅうり、ミニトマト、トウモロコシ、二十日大根 etc...と実に多彩な作物が植えられています。一人ひとり育てたい作物を選んで植えているのだとか。そんな作業の時でも片手にはiPadがあり、自分の育てている作物の成長を写真で記録しています。畑に似つかわしくないタブレット。それもまたこれからの学びの一つなんだろうな…なんて思っていると、「校長先生ちょっと持っててー」なんて声も。
 やっぱり作業をするときは、いくら高性能なタブレットでもジャマですよね…(笑)

2021年06月02日

5月27日

GH011420_1622073032875

 今朝は音楽集会がありました。昨年度に引き続き、全校で一斉に集まることはせず、各教室に分かれての全校音楽を実践しています。
 今日は校歌の練習を行うということだったので、私は1階(低学年)、2階(中学年)、3階(高学年)と順番に少しずつ子どもたちの声を聴きました。元気良く歌う姿はどこの学年でも見られましたが、学年が上がるにつれて声の質が変化が感じ取れました。学年が上がると体が大きくなって、声の響きも増すんだなぁと改めて実感です。大きな会場でみんなで歌わせてあげたいなと心から思いますが…今は、ガマン、ガマン。

 森上小学校の校歌は、明るくて勢いがあって、そしてとても歌いやすい曲だと思います。自分の学校の顔とも言える「校歌」をこれからも大事に歌ってほしいな。

2021年05月27日
» 続きを読む