7月16日

 ♪世界中のこどもたちが いちどに笑ったら
  空も笑うだろう 海も笑うだろう
 今日の曲は「世界中のこどもたちが」。本年度に入って2回目の音楽集会がありました。相変わらず、全校集まっての集会はできないので、今日もマスクをつけてクラスごとのリモート集会です。2年生の教室にお邪魔して様子を見ていると、曲に合わせて指揮をしている男の子が一人。楽しくうきうきした感じがする曲なので、思わず体が動いちゃったんでしょうね。そんな姿を見ていると、先輩の先生に「歌うときは、その歌詞があらわしている情景や気持ちを歌うんじゃなくて、自分がどんな顔でその情景を見たり気持ちを感じたりしているかを考えて、その顔で自分も歌えるといいんだよ」と教えていただいたことを思い出しました。体で、表情で、その曲を表せる感性って素敵だよねえ。
 さて問題。先輩の先生とは誰でしょう。ヒントは須坂の市役所にいる偉い人ですよ。

2020年07月16日