10月14日

 運動会が終わった今週は、校内の行事が盛りだくさんです。今年は、体育の研究授業を年間を通して行っていますが、その授業に対してご指導をいただいている先生が、昨年度、台風19号の災害により被災された方だったということが分かり、無理を言って4年生の防災教育学習の講演会の講師をお願いしました。実際に自分の家がどうなってしまったのか、復旧に向けてどんな苦労があったのか等、実際に被災した体験や教訓などのお話を子どもたちは真剣なまなざしで聞き入っていました。できればあまりお話はしくないような内容まで踏み込んでお話しいただいた先生に感謝いたします
 よくお話を聞き、よくメモを取る、この4年生の姿はこれまでも見られていましたが、お話の最後の質問の時間では、講師の先生にお聞きしたいことが次から次へと出され、その時間を過ぎても廊下を歩く先生に質問を投げかける姿も素敵です。お話ししてくれた先生もきっとうれしかっただろうな。

2020年10月14日