6年生の修学旅行

 台風接近の中、奇跡的な晴れ間をつかんだ今年の修学旅行でした。見学中は晴れ(曇り)屋内やホテルの中にいるときは雨という、6年生が作ったテルテル坊主が最大限の効力を発揮してくれました。
 今年の修学旅行は長野県の中南信を中心に訪問し、信州の魅力の再発見となる旅行となりました。長野県の飯田は北信に住んでいる私たちにとってなかなか行きずらい場所でもありますので、子どもたちも興味が高まっていました。残念ながら、浪合の星空見学会だけが曇天だったので、星は見えませんでしたが、全日程を無事に終えることができました。

 6年生は、昨年宿泊学習ができませんでしたので、小学校で最初で最後の宿泊。その分きっと楽しさも倍増だったと思います。無事に行うことができ一安心です。

2021年10月30日